2017
08.01
部屋

空間に使うと効果的なアロマオイル3種

アロマセラピー

安眠やリラックス、リフレッシュ、集中など、心身に働きかけてくれるイメージがあるエッセンシャルオイルですが、お部屋に香らせることで空間の持っているお悩みを解決してくれる環境改善の機能も期待できるのをご存知ですか?
におい対策や風邪・カビ予防など、お部屋のお悩みに合わせて機能を発揮してくれる、おすすめのアロマを3種類ご紹介します。

■お部屋のにおい対策

靴
家に帰って玄関を開けたら、なんだかイヤーなにおいがする・・そんな経験はありませんか?玄関はその家の第一印象を決める重要な場所。そして、シューズクローゼットがある場合も多くにおいが発生しやすい場所でもあります。
「におい(嗅覚)」は、五感の中で視覚の次に人の記憶や感情を左右するので、いくら見た目をきれいに整えていても、いやなにおいがするとおしゃれなインテリアが台無しです。お部屋のにおい対策、印象UPにエッセンシャルオイルを取り入れましょう。

おすすめのエッセンシャルオイル

「ホワイトサイプレス」
落ち着きとさわやかさを併せ持ち、男性からも女性からも好印象。
清涼感のあるウッドの香りに、スパイシーなニュアンスを併せ持ち、森林浴をしているようなナチュラルな印象とともに、都会的でスマートな印象も与える香りです。
香り立ちもふんわりとして強すぎず、弱すぎず、季節を問わず大変使いやすい香りです。

■風邪やインフルエンザの対策

医者
秋冬の季節、気温が低くなり空気が乾燥してくると、ウイルスが空気中に舞いやすくなり、風邪やインフルエンザが流行します。
うがいや手洗いなどの基本的な対策に加えて、ぜひ取り入れていただきたいのが、アロマでのお部屋の空気清浄です。天然100%のエッセンシャルオイルは非常に多くの成分から成り立つ有機化合物で、様々な効果効能を含んでいます。1,8-シネオールやα-ピネンなどもそのひとつで、「抗ウイルス作用」の働きがあると言われ、空気環境を清浄に保つ効果が期待できます。

おすすめのエッセンシャルオイル

「ユーカリ・ラディアータ」
ユーカリにはさまざまな品種がありますが、こちらの「ユーカリ・ラディアータ」はすっきり感とともにレモンのようなフルーティさや、やわらかな印象を持っていますので、空間をクリーンに整えながらシャープになり過ぎず、自然な印象を与えてくれます。
また、ツンとしないので、鼻やのどにも当たりが柔らかく、優しく効果を発揮するといわれています。

■カビ予防

キッチン
「キッチン」「浴室」など、湿度と気温が高い場所で発生しやすいのがカビ。湿度は80%以上、温度は20~30度くらいがもっともカビが繁殖しやすいといわれています。
入浴後やシャワーの後、冷水シャワーを浴室の壁などに流して冷やすのも効果的とのこと。また、汚れやホコリによっても繁殖するので、こまめなお掃除はかかさずに。
さらに、エッセンシャルオイルの持っている抗真菌の機能をプラスすれば、より強固な対策になります。

おすすめのエッセンシャルオイル

「ペパーミント」
ペパーミントは抗真菌の効果を持っているので、カビの発生を押さえたい場所に香らせれば、気持ちをスーッとリフレッシュさせてくれると同時に、いやなにおい対策やカビ予防にとさまざまな効果が期待できます。
キッチンや水周り、洗面所などで香らせても、なじみのある香りなので香りに慣れていない家族がいても抵抗感なく受け入れてもらえるでしょう。

最後に

お部屋のお悩みに合わせて効果的なエッセンシャルオイルを選べば、毎日の暮らしはより快適に、過ごしやすくなります。香りを楽しむだけでなく、より効果的に活用していきましょう。

The following two tabs change content below.
アロマ空間デザインインストラクター 桑山佳織

アロマ空間デザインインストラクター 桑山佳織

鹿児島生まれ、神奈川育ち。スクール、企業セミナー講師として、より多くの方に アロマのある空間の心地よさを広めていくための活動を行っている。 知識を生かしアロマ空間デザイナーとしてオリジナルアロマ制作も手掛ける。
アロマ空間デザインインストラクター 桑山佳織

最新記事 by アロマ空間デザインインストラクター 桑山佳織 (全て見る)