2017
10.12
ストレス

ストレス対策におすすめのアロマオイル

アロマセラピー

日々のストレス、解消できていますか?

日々の仕事や人間関係の中には、「我慢」を強いられるシーンや自分の思い通りにならず「イラッ」としてしまうポイントがたくさんありますよね。
抑えられた欲求や感情は、少しずつストレスとして蓄積していきます。
うまく解消し、リフレッシュをして気分転換していかなければ、いつか爆発してしまうかも・・。みなさんはストレスがたまったとき、どのように解消していますか?

身体に負担を掛けない対策を

猫

ストレスを解消する方法はさまざま。「おしゃべりする」「たくさん寝る」「走る」「運動する」「カラオケで大声を出す」など健康的に発散できる場合は良いですが、「好きなものをたくさん食べる」「お酒を飲む」「夜ふかししてゲームをする」など、身体に負担を掛ける方法を取ってしまうこともありますよね。
もちろんそんな方法では、一時的に気を紛らわすことはできても、ストレスそのものは発散できません。むしろ、「暴飲暴食してしまった・・」「寝不足で体調が悪い・・」など、自己嫌悪に陥り自らストレスを増加させてしまうことも。
そうは言っても、運動習慣のない方がいきなり運動をすることや、時間がない方がたくさん寝ることは不可能です。

抗ストレスの機能が期待できる「香り」の力

そんなときにおすすめなのが、天然のアロマの香り。
香りをかぐだけで、鼻から取り入れられた有機化合物が身体に効果的に作用し、ストレスケアに役立つと言われています。
どんなに忙しい方でも、香りをかぐだけならできそうだと思いませんか?
次からはおすすめの室内用のブレンドレシピをご紹介します。

オススメのストレス解消ブレンド

アロマを使うときには、「ラベンダー」や「オレンジ」などそれぞれを使用するだけでもよいのですが、複数のオイルを組み合わせて使用すると、より香りが奥深く嗜好性が低くなり機能性がUPします。
※数字は室内用ブレンドの割合(比率)です。滴またはmlなど使用方法にあわせてお使いください。

■上質な眠りへ導くブレンド

ラベンダー

ストレスを感じ、不安や緊張が続くと眠りが浅くなります。睡眠が不足すると、短気になり、小さなことでもイライラしやすくなってしまいます。そんな負のサイクルを解消するためには、上質な睡眠をとることが大変重要。穏やかで鎮静の機能に優れたハーブと頭をクールダウンしてくれるミントがやさしく眠りへと導きます。

ラベンダー :4
ペパーミント :1
マジョラム :2

■ホルモンバランスを整えるブレンド

フラワー

ストレスを感じると肌荒れが起こるのは、ホルモンバランスが崩れるから。
天然のアロマの香りの中には、自律神経や内分泌系に作用するといわれている成分が含まれています。うっとりと心地よいフローラルの香りに包まれて、身も心もバランスよくなりたいですね。
    
イランイラン :1
ベルガモット :3
ホーウッド :2

■前向きな気持ちになりたい

シトラス

ストレスを感じると、疲れから、ネガティブ思考に陥り何もかも前向きにとらえられなくなることがあります。そんなときには、気持ちを明るく前向きにしてくれる柑橘系の香りの力を借りて、笑顔を心がければ、自然と気持ちもほぐれてきます。

オレンジ :5
グレープフルーツ :3
ベルガモット :2

適度なストレスは行動力の源になり、自分を向上させることに役立ちますが、過度のストレスは考え物です。ストレスと上手に付き合って、毎日を明るく健やかに過ごしたいですね。香りの力、ぜひ活用してみてください。

The following two tabs change content below.
アロマ空間デザインインストラクター 桑山佳織

アロマ空間デザインインストラクター 桑山佳織

鹿児島生まれ、神奈川育ち。スクール、企業セミナー講師として、より多くの方に アロマのある空間の心地よさを広めていくための活動を行っている。 知識を生かしアロマ空間デザイナーとしてオリジナルアロマ制作も手掛ける。
アロマ空間デザインインストラクター 桑山佳織

最新記事 by アロマ空間デザインインストラクター 桑山佳織 (全て見る)