2019
02.12
サンダルウッド

サンダルウッドの香りと効能・使い方

アロマセラピー

落ち着きと静けさをもつ、甘さのある木の香り

日本では、「白檀(ビャクダン)」の香りとして、古くから親しまれている香りは、香道の世界ではなくてはならない存在ですが、アロマの世界でも気品溢れるリッチな香りが、親しまれています。
他のウッドの香りよりも優しさや落ち着き、甘みのある深みを持っており、安らかな時間を過ごしたいときに香りたくなる香りです。

サンダルウッドの基本情報


科名:ビャクダン科
学名:Santalum spicatum, Santalum album
抽出部位:木部
抽出方法:水蒸気蒸留法
主要原産地:オーストラリア、インド
主な芳香成分:α-サンタロール、β-サンタロール、α-ビサボロールなど

サンダルウッドの特徴

香りのタイプ:ウッド
香りの揮発性:ベースノート
香りの印象:強い
星座:やぎ座、さそり座

どんな香りの印象?


お香

サンダルウッドはビャクダン科の植物で、インド原産の半寄生の熱帯性常緑樹です。成長が遅く、60年ほどでようやく成熟するといわれています。特にマイソール産のものがもっとも高品質とされていますが、サンダルウッドは絶滅危惧種であり、入手が困難なため、価格も高騰しています。最近では、オーストラリア産のものが代用として使われるようになりました。

日本では、お香の原料や、扇子や装飾品などに使われてきましたため、年配の方でも親しみやすい香りです。古くから寺院などで瞑想の際に使用されていることもあり、自分の内面を見つめたいとき、人生について考えたいときなど、自分だけの時間におすすめです。

サンダルウッドの効果効能は?


キャンドル

体と心と精神のバランスをとる香りで、怒りや興奮など高ぶった気持ちを落ち着かせ、心にゆとりを与えてくれます。甘みのあるウッディーでエキゾチックな香りが特徴で、リラックス効果が高い香りです。
主な成分は、サンタロールで、緊張や不安を和らげる鎮静作用のほか、循環器系に効果があるといわれています。

心への影響

鎮静作用により、深い落ち着きをもたらし、自分を見つめ直し、精神を穏やかに整えてくれます。なかなか寝付けない時や、頭痛の際には、神経系へ働きかけて、鎮めてくれます。仕事でイライラがたまったときに、香りとともに時間を過ごすことで、心を穏やかに導いてくれます。

身体への影響

肌をやわらかくし、引き締める効果が期待でき、スキンケアでも人気があります。不足した水分を補い、皮脂分泌調整作用により、乾燥肌の保湿や老化肌にも向いています。
また催淫作用をもっており、異性を惹きつける作用があるため、香水などの香り付けなどにも使われる香りです。

サンダルウッドと相性のいいオイル


フローラル系:ローズ、ジャスミン、イランイラン
ウッド系:ヒノキ、シダーウッド、フランキンセンス

サンダルウッドは、ブレンドにより奥行きや深みを加える少量でも存在感のある香りです。香りの合わせ方で、和風にも洋風にも、香りの雰囲気を作り上げることができます。ヒノキやシダーウッドなどと合わせれば、深く落ち着きをもたらし、和の空間で静かに精神統一して過ごすような印象に。ローズやジャスミンなどの花の香りとの相性もよく、花の甘みをうまく引き立て、オリエンタルで魅力的な香りの印象を作り上げます。

使用する際の注意点は?


サンダルウッドの香りは、香り立ちはゆっくりですが、非常に香りが濃いため、使用の際には、強さに注意が必要です。香りはじんわりと最後まで香りが持続しますので、空間演出での使用の際には、特に空間への香り残りに注意が必要です。
貴重で高価な香りでもあるので、アクセント遣いとして、ほかの香りとブレンドして、お使いいただくのがおすすめです。

サンダルウッドを使ったブレンドオイル


B19 フランキンセンスウッド

B17 レモングラスサンダルウッド

D07 スタイリッシュグラマー

JD08 禅(ZEN)

使うシーンや季節


海

重厚感のある落ち着いたトーンの香りなので、地に足をつけたいとき、ゆっくりしたいときこそ出番です。
香りの歴史からも、ヨガやリラックスタイムにぜひ取り入れていただきたい香り。自分と向き合う時間は、現代の忙しい生活の中ではなかなか見つけられないので、あえて自分を見つめなおす時間を作ってみては。
濃厚で深みのある香りが心身のバランスを整えて、心にゆとりをもたらしてくれます。

The following two tabs change content below.
アロマ空間デザイナー 武石紗和子

アロマ空間デザイナー 武石紗和子

東京生まれ。香りをデザインするアロマ空間デザイナーとして、 さまざまな企業やブランドのオリジナルアロマづくりに携わり、 香りによるクリエイティブな空間デザインを手掛ける。アットアロマ企業広報も担当。
アロマ空間デザイナー 武石紗和子

最新記事 by アロマ空間デザイナー 武石紗和子 (全て見る)