2017
03.03
スーツ

モテたい男性必見!女性ウケの良い香りランキング

ライフスタイル

「どんな香りがする男性がいいですか?」この質問、意外と男性から聞かれることが多いんです。人によく思われたい、モテたいというのは、人間の自然の心理ですね。

ファッションに気をつかうのも、髪型や髭を整えたりするのも、モテるためのひとつの行動です。また、香水を愛用する方もいらっしゃいますが、どんな香りをまとうかはとても重要なファクターのひとつになります。

女性は、男性が思っている以上に香りを気にしています。私たち女性にとって「香り」は化粧品や整髪料などを選ぶ際のポイントでもあり、香りに対してはとても敏感なんです。
夏の電車の中のむわっとした匂い、煙草や焼き肉のにおいが染みついた服の匂い、カビっぽい湿気た匂い・・・男性のみなさんまずはこんなところに気を付けてみてください。

では、どんな香りをまとうとモテるか?どんな香りを選ぶかで、あなたの見せたい男性像によって、おすすめのアロマオイルは変わってきます。

男性を魅力的にみせるアロマオイルランキング


第4位 グレープフルーツ

Grapefruit
この香りがふんわり漂ってくる男性に、嫌な印象をもつ女性はおそらくいないはず。男性だけでなく女性にも好まれる香りで、季節も問わず使い易い香りです。「爽やか」、「清々しさ」をアピールしたいなら、この香りから。香りを使いなれていない人におすすめ。
朝起きた一日のはじまりに、洗面所で顔を洗ったら、エアミストをふと吹き。目覚めの香りを楽しみながら、さりげなく香りを身にまとって爽快に。

サーフィン

第3位 ラベンダー

Lavender
いい男性をキーワードで表現するとき、上位にあがってくるのは「清潔感」。これがなかなか自前で醸し出すのは難しいですよね。そんな時には、ラテン語で「洗う」という意味をもち、抗菌効果が期待できるこの香りを。
おすすめは、ラベンダーだけでなく、他の香りとあわせて使う技。フローラルになり過ぎず、清潔感やクリアーな空気感をつくりだします。
「清潔感」の代名詞は、もはや石鹸だけではなくなりました。柔軟剤や洗剤からは卒業。香りを身にまとった、あなたらしい清潔感を習慣にしてみては。

コットン

第2位 ホーウッド

Howood
あたたかく、優しい印象をもつ木の香りで、優しさや包容力のある男性の象徴に。ほかの香りとの相性もよく、他の香りをうまくまとめあげてくれる、まさに男前な香り。
ただウッディ―なだけではなく、フローラルで柔らかい印象をもち、嗅ぐと思わずうっとりしてしまいます。
休日の午後、香りが漂うお部屋で映画をまったり楽しむ、リラックスしたシーンにあいそうです。いい香りがする部屋は居心地よく、また来たくなるものですからね。

アパート

そして・・・

第1位 サイプレス

cypress
ヒノキの香りを好む男性も多いのですが、より女性へ向けた香りづかいであれば、おすすめは、同じヒノキ科の植物のこちら。ヒノキの香りをすこしモダンにしたような香りで、「シャープ」「スタイリッシュ」な印象をつくりだします。深呼吸をしたくなるように、爽やかで居心地のよさを感じる香りです。
この香りがする男性は、仕事もデキる、今時のお洒落な人と想像が膨らみます。ハンカチに香りを添えたりとビジネスシーンにも香りを取り入れてみて。仕事も進むし、オシャレ度もアップの一石二鳥です。

ライティング

女性が好む香らせかたとは


香りは「着けてます」とばかりにぷんぷん漂わせるよりも、近づいた時やふとした仕草の時に、さりげなく香るのがいい香りの漂わせ方。デートの時に、ふっと風にのって香りが漂って来たり、借りたハンカチがなんだかいい香りがする。そんな一瞬の香りを女性は見逃しません。
ずっと香らせるのではなく、「あれ?なんかいい香り?」という、いい違和感をつくりだすのがいいですね。まずは頑張り過ぎないこと。なにかひとつアロマアイテムを、さりげなく生活に取り入れてみてください。きっと、あなたを取り巻く周囲の反応がすこしずつ変わるでしょう。

The following two tabs change content below.
アロマ空間デザイナー 武石紗和子

アロマ空間デザイナー 武石紗和子

東京生まれ。香りをデザインするアロマ空間デザイナーとして、 さまざまな企業やブランドのオリジナルアロマづくりに携わり、 香りによるクリエイティブな空間デザインを手掛ける。アットアロマ企業広報も担当。