マジョラム・スイートの香りと効能・使い方

ほのかにスパイシーで温かみのあるハーブの香り

地中海沿岸地域を原産とするマジョラム・スイートは、20~60cm程度まで成長するシソ科のハーブで、丸みを帯びた小さな葉形が愛らしく、初夏には白や淡い桃色の可憐なお花を咲かせます。
マジョラム・スイートは寿命を延ばしてくれるという言い伝えから、ラテン語で「より大きく(major)」を意味する「marjonara(マヨナラ)」という種小名が付けられたという説があります。また、中世ヨーロッパでは「幸福のシンボル」として、新婚夫婦へマジョラムの花冠を贈る慣わしがありました。
衛生的な管理が遅れていた中世ヨーロッパでは、疫病除けや魔除けのお守りとして、抗菌作用のあるマジョラムをはじめとするハーブや小花を束ねた「タッジーマッジー」を持ち歩いていたと言われています。

マジョラム・スイートの基本情報

科名:シソ科
学名:Origanum marjorana
抽出部位:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
主要産地:エジプト、スペイン
主な芳香成分:テルピネン-4-オール、リナロール、ボルネオール

マジョラム・スイートの特徴

香りのタイプ:ハーバル
香りの揮発性:ミドルノート
香りの印象:やや強い

どんな香りの印象?

ハーブ系の香りといえば、ミントやプチグレンなど総じて爽やかですっきりとした種類のものが多い中、マジョラム・スイートは穏やかでミルキーな甘さ、さらにはスパイシーさを感じさせる繊細な香りを持っています。マジョラム・スイートはそれ自体が複雑味を帯びた香りをしており、空間デザインにおいては温かさややさしさに加え、個性的でユニークな印象を表現することもできます。
フローラルのような華やかな甘さではなく、ほのかに爽やかさも持ち合わせることから、男性の方にも親しんでいただきやすい香りです。

マジョラム・スイートの効果効能は?

キッチンハーブとしても身近なマジョラム・スイートは、料理の風味付け以外にも、その抗菌作用を活かして肉の臭み取りや防腐剤としても使われてきました。心や身体に対しても、古くから薬草として神経障害や痛み止めなどに使われてきた歴史があります。また、全身の巡りを良くし、香りからも温かみが感じられることから「心と身体を温めるハーブ」とも呼ばれています。

心への影響

緊張などで高ぶった興奮状態を落ち着かせるリラックス作用が期待できると同時に、「テルピネン-4-オール」の強壮作用により心が安定感を取り戻し、バランスをとってくれます。心身ともにリラックスへと導くことから、睡眠サポートとしても役立てることができます。

身体への影響

全身の血液の巡りをよくすると言われ、身体を温める作用が期待できます。むくみや肌のくすみ対策など、冷えが原因で起こる身体の諸症状に活用できます。また鎮痛作用により、お腹の痛みをはじめとする胃腸不全にも用いられることがあります。

マジョラム・スイートと相性のいいオイル

シトラス系:ベルガモットグレープフルーツレモン
ウッド系:ホワイトサイプレスパイン
ハーブ系:プチグレンラベンダー
フラワー系:ゼラニウム

マジョラム・スイートは、少量使いでコクや甘味をもたらします。ハーブの中では温かさや、やさしさに包まれるような雰囲気を作ることができ、ミルキーな印象を与えます。メイン使いというよりは、ポイント使いで濃い緑を表現したり、反対に濃くなりすぎた色味をやわらげ、パステル調のトーンにしてくれたりします。

使用する際の注意点は?

ムエットでの体感ではハーバルな爽やかさが感じられますが、空間に広げるとマジョラム・スイートの甘さなどが出やすくなります。入れすぎるとまったりとした印象が強くなりやすいので、控えめの割合からブレンドしてみましょう。

マジョラム・スイートを使ったブレンドオイル

自分でブレンドするのは大変という方に、芳香浴用にブレンドされたエッセンシャルブレンドオイルを2種ご紹介します。マジョラム・スイートの魅力を引き出したプロのブレンドをぜひお楽しみください。

朝の爽やかな空気感に合うすっきりブレンド

パインやレモンの爽やかさと、マジョラム・スイートの温かみが溶け合う。
B18 マジョラムパイン 10ml 1,760円
グリーンの恵みを心地よく実感させるくつろぎの香り
原料:マジョラム、パインレモン

午後のあたたかな陽光がきらめく休日ブレンド

マジョラム・スイートのまったり&ミルキーな印象が、ほどよいリラックスをもたらす。
D05 フルーティーアフタヌーン 10ml 1,760円
晴れた休日の昼下がりのような心地よさがある、シトラスに個性的な味わいを加えた香り
原料:グレープフルーツライム、ヴァイオレットリーフ、アニス、マジョラムetc.

使うシーンや季節

マジョラム・スイートは心も身体も温めてくれるので、季節的には少しずつ冷え始める秋頃から春頃までが特におすすめです。また、安眠やリラックス作用も期待できることから、午後からおやすみ前にかけてのくつろぎタイムの演出に向いています。やや甘さを持つ香りですが、男性の方にも使いやすい甘さですので、カップルやご家族で共有する空間でも使いやすい香りです。

幅広くパブリックな場所で演出する場合は、前述のような機能性を活かしてリラクゼーションスペースで使われる他、マジョラム・スイートの持つグリーンのカラーイメージや個性的な印象を活かして、モダンなデザインの空間にも使われます。また、創造性を掻き立てるように香り立つマジョラム・スイートの独特な雰囲気とほのかなスパイシーさは、クリエイティブな仕事が求められる空間にもおすすめです。

どこかほっとするようなやさしさと温かみ、そして独創的な個性を持ち合わせるマジョラム・スイートの香りは、心のバランスを整え、フラットな気持ちをもたらしつつも、新たなアイデアのインスピレーションを湧かせてくれるような、新鮮な印象を創り出します。

The following two tabs change content below.
アロマ空間デザインインストラクター 岡田ひとみ

アロマ空間デザインインストラクター 岡田ひとみ

福岡出身。店舗でのストア店長経験を経て、現在はスクールの運営と講師業務に携わる。 天然アロマならではのアロマ空間デザインの魅力やその楽しさを、分かりやすく伝えることを心がけている。
アロマ空間デザインインストラクター 岡田ひとみ

最新記事 by アロマ空間デザインインストラクター 岡田ひとみ (全て見る)