2017
11.21
射手座

射手座(いて座)の性質と魅力を引き出すアロマ

占い

今回は、射手座(いて座)の星座の特徴や性質について詳しく見ていきます。

12星座それぞれの特徴は下記を参照。

いて座生まれの性質

いて座の方は、「I understand(私は理解する)」という言葉に象徴されます。
12星座中9番目に位置するいて座の方は、大きな心を持って柔軟な発想で物事を探求し、高みを目指す性質を持っています。
人に対してはおおらかでありながら、自分の未知の分野に常に興味を持ち、まるで冒険家のように自由に思うままに行動します。

自由な哲学者

冒険

いて座の方は、いつでも自由を好みます。
人と一緒にいることよりも、一人で自由に行動することを好み、放っておくと周囲が想像もつかないような遠くまで行ってしまいます。
ただしそれは、ただぶらぶらと目的も無く出かけていくのではありません。
自分が興味を持ったことや、自分の哲学に沿った真実を見極めるための行動です。
逆に、いて座の方はじっとしていると調子が出ません。運動、とくに走ることなど、団体競技ではなく個人競技を好む方も多いでしょう。
興味を持ったことにはまり、探求をしていきますので、何かの専門家や、研究者、人を導くような立場にもなりやすいです。
物事がある程度身について、底が見えてくると気軽に方向転換をしますので、マルチな才能がある人にも見えます。はまっていたことを、ある日パタッとやめることもありますので、周囲は急な方向転換に驚かされることも多いでしょう。
良くいえば「大らか」、悪く言えば「適当」とも言え、口癖は「まあ、いいか」です。
自分のことを飽きっぽいと感じているいて座の方は、口癖が出そうになったら、もう少しだけ粘り強く考えてみると、物事の新しい側面に気づくことが出来るかもしれません。
そして、他人と感情的につながることにあまり興味がありませんので、冷たい人に思われることがありますが、自分がこだわっていること以外は合わせてくれる、やさしい人です。
いて座の人と仲良くしたい場合は、束縛せずに放っておいてあげましょう。

いて座の方におすすめのアロマオイルと使い方

ジャスミン

[いて座を象徴するアロマ]

ジャスミン メリッサ グレープフルーツ

いて座を象徴する香りは、自由に行動を広げていく様子を表すような、香りがしっかりと広範囲にまで広がるものが多くなっています。
その中でもジャスミンは、その香りの華やかさで皆を魅了し、花の時期には町中がジャスミンの香りに包まれるような香りの強さを持っています。
いて座らしく、自由に行動したいけれど、うまく動けないというときにはこの香りと一緒にさらに高みを目指しましょう。気持ちをほぐして、気分を高揚させる効果も期待できるので、いて座の方にきっと勇気をくれるでしょう。

[いて座を助けてくれるアロマ]

マジョラム・スイート ラベンダー

いて座の性質が強く出すぎて、考えや行動がまとまらずに収拾がつかない、地に足がつかないときには、温かみのあるハーブの香り「マジョラム・スイート」や「ラベンダー」が助けてくれます。
神経系の働きを促進すると言われていますので、頭脳を活性化しうまく情報収集出来るように助けてくれます。
思いついたら深く考えずに行動してしまいがちないて座の方を、クールダウンしてくれるでしょう。

The following two tabs change content below.
アロマ空間デザインインストラクター 桑山佳織

アロマ空間デザインインストラクター 桑山佳織

鹿児島生まれ、神奈川育ち。スクール、企業セミナー講師として、より多くの方に アロマのある空間の心地よさを広めていくための活動を行っている。 知識を生かしアロマ空間デザイナーとしてオリジナルアロマ制作も手掛ける。
アロマ空間デザインインストラクター 桑山佳織

最新記事 by アロマ空間デザインインストラクター 桑山佳織 (全て見る)